UA-135991618-1

クロツバメの浮き雲ライフ

保護猫ちゃん中心の生活を送りながら、ハンドメイドやDIY、音楽に読書と関心事を綴ります。

MENU

きなことよもぎの猫インザBOX

 あとで読む
スポンサーリンク

猫は狭い場所を好む生き物です。

 

おそらく猫と暮らしているすべての飼い主が経験したであろうシチュエーション。

 

猫インザBOX』の我が家バージョンです。

 

 

そもそも猫が狭い場所を好むのには

 

落ち着く

外敵から身を隠す本能

獲物が潜んでいると考え、狩猟本能を刺激される

 

などの理由があり、まぁ言ってしまうと本能ですね。 

 

 

 

我が家ではたいていこういう時に、いの一番に駆け寄ってくるのは弟よもぎ。

 

f:id:pop-funeral-pop:20190613151956j:plain

 

ご満悦な表情とは裏腹におしりがはみ出ているではありませんか。

 

本人からすればそんなことはお構いなし。

 

そのまま好きにさせておくと、

 

①寝る

 

②段ボールをかじる

 

のどっちかです。

 

 

②のかじるが始まるとだんだん興奮してきて、段ボールのカスを食べるので没収の運びと相なります。

 

 

 

家に同じものがある方には分かると思いますが、コンバースの靴箱はそんなに大きくはないのです。しかし入りきれない位が彼の好みである様子。

 

 

一方、兄きなこはいつも決まって弟に先を越されるのでよもぎが遊び終わる(もしくは没収される)まではお預けということになります。

 

 

コンバースの靴箱にはとても入りきれず、立ち上がった姿勢で呆然としてしまったので、一回り大きな外箱だけにしてあげると満足した模様。

 

f:id:pop-funeral-pop:20190613151935j:plain

 

きなこも同様に

 

①寝る

 

②かじる

 

没収される、の流れでございます。

 

 

 

これといって箱の中で何をしているというわけでもないのにその表情は楽しげで、見ているこっちが笑ってしまいます。

 

 

 

 

以上、我が家の猫インザBOXでございました。

f:id:pop-funeral-pop:20190613151916j:plain

「あ?替われって?」 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。