UA-135991618-1

クロツバメの浮き雲ライフ

保護猫ちゃん中心の生活を送りながら、ハンドメイドやDIY、音楽に読書と関心事を綴ります。

MENU

だいず・よもぎ・きなこに起こったそれぞれの変化

 あとで読む
スポンサーリンク

5月18日の保護からそろそろ1ヶ月になり、だいずの家慣れが順調に進んでいることに感謝の尽きない今日この頃です。

 

 

今はというと先住猫との距離を縮めていく段階にあり、飼い主である僕と奥さんのどちらかが在宅しているときにはリビングで過ごす訓練をしています。

 

 ↓↓はじめましての方はこちらから↓↓

 

はじめはだいずも先住の2匹もおそるおそるだったものの、ようやくお互いの存在に違和感を感じなくなってきたのか同じ空間を共有することができています。

 

 

 

だいずに起きた変化

 

 

だいずに起こった変化を箇条書きにしてみるとこんな感じです。

 

・リビングの隅々を歩いて自分の部屋だと認識

・リビングの先の先住猫の猫部屋へも怖がらずに入れるように

・先住猫のにおいを積極的に嗅ぎにいくようになった

・社交的な弟よもぎとは一緒に遊べるようになった

・おもちゃで遊べるようになり、筋肉がついたのか身体がたくましくなった

f:id:pop-funeral-pop:20190611125830j:plain




 

よもぎに起こった変化

 

・だいずがそばにいても平常心で過ごせるようになった

・ちょっかいをだして遊ぼうアピールをすることも

・だいずに付いてまわり舎弟のよう(よほど好きらしい)

・内向的な兄きなこがシャァアするとなだめるような場面も

 

猫部屋で寝そべるだいずと舎弟よもぎ

 

きなこに起こった変化

 

・少しずつシャァアのボリュームが下がった

・シャァアするまでの距離が短くなった

・ご飯やおやつなどを並んで食べられるようになった(食べ終わると瞬間シャァアする)

・だいずのおしりのにおいを嗅ぎにいくことが増えた

・ある程度の距離を置けば隣に寝そべることができるようになった

 

ならんでごはん!

 

 

とまぁ、こんな感じで家慣れも猫慣れも順調すぎるくらいに前進しています。依然として迷子猫としての捜索情報共有サイトなどへの登録はされていないことと、我が家に猫を迎え入れるキャパがあることから、現在は里子に出すつもりはなくうちの子になる方向で考えています。

 

 

 

今後の作戦

 

 

①隔離部屋のだいずの3段ケージをリビングに移動

 

②①に慣れたらケージごと猫部屋に引っ越し

 

③②に慣れたらお留守番の時も猫部屋でフリーにする

 

 

今は僕たちの不在時は先住は猫部屋フリー、だいずは隔離部屋でインザケージの状態です。③まで到達すれば晴れて家慣れミッションが完遂となります。

 

 猫同士が信頼関係を築いて敵対心を解くにはまだ時間がかかるかもしれませんが、先住猫の兄のきなこも弟のよもぎに触発されてか、関心を持ってだいずを見つめている状態です。それぞれの精神衛生的にも自由に過ごせる時間を増やしていけるように努力していきたいなと考えております。

 

 

以上、ご報告かねがねだいずの家慣れ作戦の最新情報でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。