UA-135991618-1

クロツバメの浮き雲ライフ

保護猫ちゃん中心の生活を送りながら、ハンドメイドやDIY、音楽に読書と関心事を綴ります。

MENU

IKEAのルールヴィグ‥それは我が家史上で最強の「爪とぎ」の名前だった

 あとで読む
スポンサーリンク

 猫によってこだわりが強く現れるという‥そう、それが『爪とぎ』です。我が家のきなことよもぎも例にもれず気に入った爪とぎはガリガリ、バリバリと見るも無惨な姿に朽ち果てるまで爪をとぎまくります。

 

 今回は我が家が全力推しの爪とぎ、IKEAの巻き付けタイプ「ルールヴィグ」を紹介してみたいと思います。

 

もくじ

 そもそもなぜ爪をとぐのか?

 

 猫が爪をとぐ理由には複数あると言われます。

 

①文字通り爪をといで狩りに備えている

②肉球から分泌されるにおいをこすり付けることで縄張りを主張している

③血行を促進することでリラックス効果を得ている

④ストレス解消

 

 一般的にはこれらの理由により爪をとぐと言われていますが、個体よっては「空腹」「遊んで欲しい」「寝起きのルーティン」だったり、その他の謎の理由で爪をとぐ猫もいるかもしれませんね。

 


 

我が家で爪とぎに求める条件

 

 我が家では爪とぎを購入する際、以下の条件をクリアしているかをチェックしています。

 

①猫様がかじって遊ばない形状かどうか

②段ボールかすなどが出ないかどうか

③月1で買い換えられるくらいの値段かどうか

④針金やホッチキスなどを使用していず、安全に遊べるか

 

 これは我が家の猫様が仔猫のときに段ボール製の爪とぎで実際にあったことです。

 

①お留守番の間にかじってばらばらにしてしまった。

②ばらばらにした段ボールかすの一部をたべてしまった。(ほぼほぼ復元できたので大事には至らず)

③ええやつが1月足らずでダメになってしまった。

 

 そればかりか‥

 

・タックルして遊ぶ

・けりけりして遊ぶ(蹴りぐるみじゃない!)

 

 なども発生しました。

 

ついに巡り会った「IKEAの巻き付けタイプ爪とぎ ルールヴィグ」

 

 2匹の猫の気に入る爪とぎであれば、みるみる朽ちていくのでコスパを重視しつつ、お試しで買ってあげられる程度の安価なものをいくつか試してみました。その結果、たどり付いたのがIKEAの巻き付けタイプの爪とぎです!

 

気に入った点

 

①安い!

②丈夫!

③使い勝手がよい!

 

 家具の足など爪をといで欲しくない場所に巻き付けて使うことができる本商品‥こんなのを探していたのですよ!ありがとう、IKEAさん。

 

 手造りのキャットウォークの2×4というサイズの柱材にぴったりなサイズなのも、僕の気に入った一因であります。分厚い麻布にマジックテープのベルトを使用して巻き付けるタイプのこの爪研ぎの、1番のウリはなんと言ってもそのコスパの良さに尽きるでしょう。1枚699円(税抜き)で購入できて、頑丈で長持ちなのも◎です。

 

 麻の繊維かすこそ出るものの、その量はごく少量なので問題ありません。麻布の端はミシンでパイピングしてあるのでちくちくしたりもしないので、安心して思う存分爪をとがせてあげられますね。

 

IKEA店舗一覧

 IKEAといえば北欧のお洒落インテリアを広大な店舗面積を活用してダイナミックにトータルコーディネートしたディスプレイが有名だと思います。店内には家具、家電、インテリアにとどまらず、豊富な品揃えの生活雑貨はお洒落なだけではなく機能性にもこだわったデザインが随所に施されており、一見の価値アリです。

 

 すべての猫ちゃんに共通してツボるかは分かりませんが、ご紹介した巻き付けタイプの爪とぎが気になる方は店舗一覧を載せておきますので、お近くの店舗をさがしてみては。

 

IKEA店舗一覧


IKEAオンラインショップ

 

 近くにIKEAがないという方も案ずることなかれ、オンラインショップも完備しているので、こちらに貼り付けておきます。

IKEAオンラインストア - IKEA

 

 

 

おわりに

 

 普段、堅めの文体で記事を書くことが多いので、息抜きに我が家の猫様たちのお気に入りグッズを、すべての猫ちゃんの幸せを願ってやまないクロツバメがご紹介しました~

 

f:id:pop-funeral-pop:20190611132314j:plain

「なにしてるにゃ?」「にゃ」

f:id:pop-funeral-pop:20190611132254j:plain

「爪とぎキタァァァ!」

f:id:pop-funeral-pop:20190611132215j:plain

「使い方これであってるにゃか?」