UA-135991618-1

クロツバメの浮き雲ライフ

はじめまして。クロツバメです。猫やDIY、音楽に読書と気になるものには手を出さずにいられない人のブログです。

日本最大級のペットの総合展示会「インターペット」2019体験レポ

  毎年春になると日本最大級の展示会場である東京ビッグサイトで開催されているペット関連商品をメインとする総合展示会である「インターペット2019」に、僕と奥さん2人で行ってきたので体験報告を記事にしたいと思います。

 

 インターペットという展示会は毎年、一般社団法人ペットフード協会を筆頭に一般社団法人用品工業会、イベントを運営する会社であるメッセフランクフルトジャパンが主催をしている、大手メーカーから小規模な企業までが新商品や新製品を紹介する、いわば「見本市」です。会場にはわんちゃんからねこちゃん、中にはヤギであったり(一瞬我が目を疑いました)インコ!にいたるまでの各種ペット同伴で来場ができてしまう超巨大な展示会なのです。

 

 大手メーカーをはじめ知る人ぞ知る海外メーカーなどの(なかには誰も知らないような個人企業まで)多種多様な企業が出展しています。展示会場内に特設されたステージにおいて開催されるトークイベントや、有名店が手がける飲食ブースが多数軒を連ねた飲食エリアがあったり、フォトブースでペットの撮影会に参加できたりと、ペットを連れて来場の方にはもちろん、ペットを飼育していない人にも十分に楽しめる内容になっているんですね。

 

 個人的には各社が販売を控えている新商品の情報が得られたり、目で見て触れることができる機会なので積極的に参加しています。

 

 さらに食品の新商品サンプルなどを配布している企業様が多いので、大量の戦利品をお土産として我が家の猫様たちに献上することができるのです!残念ながら有料(2000円、事前登録すると1500円)の展示会ですがこの大量のお土産により元が取れるので痛い出費ではありません。

 

東京ビッグサイト

f:id:pop-funeral-pop:20190330170854j:image

 東京都江東区にある国際展示場で最寄りの駅は国際展示場駅(りんかい線)となります。会議等といわれるコンベンションホールを中心に東に8つのホールが、西には4つのホールがあり、かなりの大きさです。

 

 このインターペットは東棟の2、3、7、8ホールと4つのホールを使用しての開催となります。

 

トイレも完備!

f:id:pop-funeral-pop:20190330171003j:image

 わんちゃん用なので僕たちには関係ありませんが、わんちゃん同伴で入場する方には心強いですよね。各所に設けられたトイレや場内にはスタッフが常時巡回していて糞尿が放置されている状況は見受けられませんでした。スバラシイ。

 

場内の様子

f:id:pop-funeral-pop:20190330171014j:image

 土曜日ということもあり大勢の来場者でごった返している場内は、ブースに呼び込みをする声やわんちゃんたちの鳴き声でなかなかに賑やかです。

 

 カートに乗ったわんちゃんやリードにひかれて場内を歩き回るさまざまな種類のわんちゃんたちに見入ってしまうこともしばしばです。麗しのボルゾイや、まっふまふなオールドイングランドシープドッグなど大型のわんちゃんもたくさんいて見ているだけでも楽しかったです。

 

 なかには綺麗なへびを3匹連れておられる方などもいて「写真撮らせていただいてもいいですか?」と撮影待ちの列ができるほど注目を集めていました。

 

 さて、我々はというと猫様を連れてきているわけではないので、そそくさと且つおごそかに(前回来場した際にサンプルをくださった)お目当てのブース様をひとつひとつしらみつぶしに見学して回っていきます。

 

 過去開催のときは新製品のサンプルなどをとにかく(誇張ではなく)ばら撒いていたような印象が強かった各ブースも、趣向を凝らして展示品を見てもらおうと手を尽くしています。展示品にヒントがあるクイズに正解したら景品としてサンプルをプレゼントする!とか、ラインの友達登録であったりインスタグラムのアカウントをフォローする事を条件としてサンプルを配るなどさまざまです。

 

 今まで利用したことのないメーカーでもサンプルを配っていたら立ち寄って説明員のお話をありがたく拝聴し、収穫を増やしていきます。

 

 大盤振る舞いに感じたのは「ピュリナ」のブースで各タイプの商品から一つずつ選んで5種類ほどのサンプルをもらえます。奥さんと2人なのでそれぞれにもらえます。ありがとうございます♪( ´▽`)

 

 逆に、渋いな〜と感じたのは「いなば」です。昨年ブースにお邪魔したときには新商品のお話を聞いてサンプルがもらえていたのですが、今回は不定期でサンプルの配布会?のようなものを開催するだけです。ブース見学の妨げにならぬように案内されてか、通路で大挙して配布会の案内をただ待つ人人人。周りは人も通れないほどの混雑なのにブースを見学する人はまばらという本末転倒な状況です。その配布会も「午後に2回開催」という案内だけなのでちゅ〜る目当てに来たであろう多くの人はブースから離れられなくなってしまった様子でした。

 

 なんとなく時間を予想して舞い戻ってみると配布会の真っ最中ではありませんか。列に並ぼうとすると最後尾には「受付終了」の看板を持ったスタッフさんが( ;∀;)どれくらいの人が列に並べたのかは知る由もありません。

 

 いなばさんのちゅ〜るには世の多くの猫たちと同様に我が家の猫たちもたびたびお世話になっていて、楽しみにしていただけに何とも言えず無念です。次回も同じ方法で集客をするようなら、ちゆ〜るの配布をただひたすら待つという無意味な時間の過ごし方はせずに他のブースを回って効率的に見学しようと思います。

 

 

 

戦利品( ✌︎'ω')✌︎

f:id:pop-funeral-pop:20190330192837j:image

 僕と奥さんの2人で入手に成功したサンプルたち。金額に換算すると5000円は軽く超えるのではないでしょうか。我が家の子達にあげたり、お世話になった保護団体様へのおすそ分けにしようかな~などと思っています。

 

 

 そのほかにも飼い主が不在時の見守りカメラやキャットウォーク、おもちゃの販売をしているブースなどを楽しく見て回り、情報収集をふくめ収穫の多い充実した1日となりました。

 

 さらに主催者による来場者イベントでは会場内に点在するスタンプを集めるスタンプラリーや達成した歩数によって景品がもらえるという万歩チャレンジなるものも実施していました。スタンプラリーはなんとか達成して景品をゲットすることに成功。トイレシーツとうんち袋をゲット。

 

 万歩チャレンジに参加した奥さんはあと少しというところで欲しかった商品に届かず断念。いくら広大な敷地を使用した展示会といえども2万歩はきつい(^^;;

 

 

まとめ

・お目当てのブースは事前に調べて効率的に回るべし

・興味がなくてもお土産がもらえるなら首を突っ込むべし

・不確定要素は排除してダラダラするべからず

 

こんな感じですね。

 

最後にお土産に嬉々とする我が子たち。

f:id:pop-funeral-pop:20190330192322j:imagef:id:pop-funeral-pop:20190330192340j:image

茶白のきなこ(上)と茶トラのよもぎ(下)です。

 

 

それでは!