UA-135991618-1

クロツバメの浮き雲ライフ

保護猫ちゃん中心の生活を送りながら、ハンドメイドやDIY、音楽に読書と関心事を綴ります。

MENU

猫のかわいい写真まとめ【よもぎ編】①

猫との暮らしをはじめるきっかけになった写真から、不思議な行動が多いよもぎのかわいい写真をまとめてみました。リサイズしたとはいえ写真が多いのでスマホの通信制限が気になる方はタイトルの下の【あとで読む】ボタンを押して月明けに見てあげて下さいな…

『梅雨入り』『梅雨明け』は誰が決めるのか

連日の雨で気分が晴れない日が続きます。今年の梅雨明けは例年よりも遅れているにもかかわらず、いまだ明確な『梅雨明け』のタイミングがわからないのだそうな。 そもそも『梅雨入り』『梅雨明け』って誰が決めているんでしょうか? 今回は『梅雨』について…

きなことよもぎの猫インザBOX

猫は狭い場所を好む生き物です。 おそらく猫と暮らしているすべての飼い主が経験したであろうシチュエーション。 『猫インザBOX』の我が家バージョンです。 そもそも猫が狭い場所を好むのには ①落ち着く ②外敵から身を隠す本能 ③獲物が潜んでいると考え、狩…

人生を楽しむ、3つの【おじさんもそれほど悪くないな】体験

ブロガーの読者の方の中は登録しておられる方も多いと思う『日本ブログ村』では【30代サラリーマン】というカテゴリーに登録しているわたくしです。 このカテゴリーには2,700あまりの登録者がいるにもかかわらず、当ブログが最高3位にランクインする…

どの猫にも起こり得る【毛の色と身体の変化】

我が家には元保護猫の3匹の猫が暮らしています。そのうちの1匹の毛の色が濃くなるという出来事があり、気になって調べてみると知らなかったことが多くて驚きました。 猫と暮らしておられる飼い主さんの中には【猫の毛の色と身体の変化】を体験したことがあ…

金色の野

我が家では 肉球の間から生えている毛のことを 『ほま毛』と呼んでいます。 そもそも、この【ほま毛】の意味はというと‥ まふまふという表現は皆さんわりとしっくりくると思いますが、 まふまふのさらに上を行くまふまふを『まっふまふ』と、 そのさらに上を…

熾烈を極める「猫とのすきま戦争」

熾烈を極めし「猫とのすきま戦争」の顛末 どうもこんにちは。クロツバメです。 我が家の愛猫【きなこ】と【よもぎ】との暮らしを紹介したい!と思い立ち、日々ブログを書いております。 猫との暮らしが与えてくれるひとときに魅せられて、いつもいつも猫の事…

保護猫だいずの気になる変化

お外をさまよっていた【だいず】を我が家に迎え入れてからはや2ヶ月が過ぎました。 ここまで着々とステップを踏んで我が家への家慣れと先住猫たちへの猫慣れを推し進めることができています。なんと言ってもだいずの賢さと適応力の高さに驚かされる毎日です…

招き猫発祥の地~浅草今戸神社~参拝記

商売繁盛、千客万来などを祈願したお守りとして誰しもが一度は目にしたことがあるであろう【招き猫】。先日、【招き猫の発祥の地】である浅草今戸神社を参拝してきました。 今戸神社とは 今戸神社(いまどじんじゃ)は各線浅草駅から徒歩15分にあり、縁結…

きなこ様の肉球

本日のきなこ様 この肉球には魔法の力があり、 見ると吸い寄せられる。 見て下さい。 このプニプニ。(成分はどうやら脂肪らしい) この肉球の間からはみ出したホマ毛。(ただ単にカットさせてくれない) これぞ『THE 肉球』といった趣です。 吸い寄せられて…

いまひとたびのフレイル

このブログに足をお運びいただきありがとうございます。突然ですが皆様方はフレイルというものをご存じでしょうか。フレイル‥なんともすてきな響きを有した言葉ではございませんか。フレイル‥そうです、フレイルです。あのフレイルです。 とは申せど今ひとつ…

アドセンス合格の決め手になったと思われるYMYLについて

このブログも開設から4ヶ月が過ぎ、10回以上(後半は数えすらしなかった‥)もの不合格を乗り越えついにグーグルアドセンスの審査に合格することができました。 不合格のたびに思い当たる要因を排除しては審査に望んでいたのですが、なかなか合格できずに…

音楽と人

ふだん様々なシチュエーションで耳にすることのある音楽。コンサートホールで集中して聴く音楽から、テレビコマーシャルのBGMまでと音楽の用途はとても幅広いですよね。 今回はそんな音楽を構成する要素のなかの重要なパーツである『音階』と『和音』を掘り…

猫の必殺技 空気砲

先日保護した野良猫(我が家で飼育することに決定。だいずと命名しました)を先住猫たちと慣れさせていく課程で不思議な出来事があったので記事にしたいと思います。 何が起きたのかというと先住の長男きなこが『空気砲』と呼ばれる威嚇行動のひとつを体得し…

猫が毛布を食べる!?ウールサッキングという異食症を危険性から原因と対策まで解説

猫を飼育している方のなかには猫のかわいい仕草として毛布を前脚でふみふみしたり、毛布をチュパチュパと吸う姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?実際に動画投稿サイトなどで検索をするとこういった行動を撮影した動画が数多くありますよね。 こ…

守護神よもぎとシャアパッパきなこ

先住猫様のご理解、ご協力を賜り 野良だっただいず様を保護してはや1ヶ月が過ぎました ボスである兄きなこの助力は頂戴することまかり成らぬ状況ではあるものの 鉄砲玉である弟のよもぎを抱え込むことに成功し 加速度的に我が家に慣れていくだいず 隔離部屋…

だいず・よもぎ・きなこに起こったそれぞれの変化

5月18日の保護からそろそろ1ヶ月になり、だいずの家慣れが順調に進んでいることに感謝の尽きない今日この頃です。 今はというと先住猫との距離を縮めていく段階にあり、飼い主である僕と奥さんのどちらかが在宅しているときにはリビングで過ごす訓練をし…

痛ましい動物虐待のニュースについて考える

www.nikkansports.com このニュースを見てやるせない気持ちになった。僕自身が猫と暮らし、猫の保護に携わっているということもあり、我が事のように身を切られる想いがする。理由は『ストレス発散』のためなのだという。奪われた50にも及ぶ命は何を持って…

レディオヘッドが18時間もの音源を公開、原因はハッキング

とんでもないことが起きてしまった。愛してやまないイギリスのバンド、レディオヘッドの未公開音源が公開されるというのだ。それもなんと18時間分にも及ぶ膨大な量がだ。 レディオヘッドの傑作「OKコンピュータ」の前後に制作した楽曲たちであることから、…

2019年12月 あの『U2』が来日!

職場への道すがらあるポスターが目に留まった。なんと『U2が来日』するということではないか。日付は12月、場所はさいたまスーパーアリーナ。ここのところ誰のライブにもとんと顔を出さなくなってしまったが、さすがにU2は心が揺れる。 U2(ユー・ツー)…

保護猫だいずの家慣れ大作戦 6月1日~6月8日編

5月18日の保護から約3週間となっただいず。ガリガリだった身体も少しふっくらしてきて、かわいさが日増しに増してきました。前回の記事で先住猫との初対面を書きましたが、残念なことに先住猫たちの「シャァアア」によって早々に切り上げることに‥ 今回…

悔いにゃし!!

今日のよもぎ様‥ よもぎ様って呼ぶと なんか違うな。 しゃくに障るな。 いたずらしたり、 「ぷるわー!!」と言いながら ダッシュしたりする姿に 『様』は似合わない。 だいたいがいつも、 「よんよん」とか、 「よもやつ」なんて 呼んでしまう。 その愛称も…

いなくなったツバメたち

僕の産まれた町は背後には峻険な山々、眼前には湖がありその隙間にしがみつくようにして多くはない家々が集まってできていた。その多くは観光を生業とし、訪れる人々から小銭をせびって細々と暮らしている山賊の集落のごときものだ。バブル期には恵まれた自…

コトリンゴとの出会い

以前コトリンゴさんのフリーライブに行ったことがある。フリーライブといってもとあるフリマイベントにゲストアーティストとして参加してくれていたのだ。 円形の巨大なキノコを思わせる建造物の中心(いわば軸の部分だ)に据えられたステージは200~30…

クローズアップ現代が報じたクローンペットについて考える

news.yahoo.co.jp 6月5日放送の「クローズアップ現代」が報じたクローンペットについての特集にショックを受けた。内容はペットのクローンを創り出すサービスが韓国ですでにビジネスとして行われているというものだ。ペット1体のクローンを創るのに日本円…

サブカルチャーが持つ力を考える

山間の小さな町で育った。土着的な風土に固執する排他的な住民の町にあって、新参者や少数派、力のないものには生きていくのが厳しい場所だった。母親は隣近所の和を乱さぬようおべっかを使い、ときにご機嫌取りに奔走しいつも疲れた顔をしていた。父親はそ…

保護猫だいずの家慣れ記~先住猫とご対面~

先日保護した元野良猫のだいず。順調すぎるくらい順調にステップを越えてくれていることに感謝の気持ちでいっぱいです。あらためて家慣れをしていくうえで課題になってくる部分を明確にしていきたいと思います。保護したい猫が身近にいる方の参考になれば嬉…

猫にシャンプーをするメリット・デメリット

我が家の猫たちが換毛期の真っ只中ということもあり、少し気を抜くとリビングの黒いカーペットが瞬く間に抜け毛でびっしり!という有り様です。 猫様にブラシをかけてもかけても抜け毛がとどまるところを知らないという体験をした方も多いのではないでしょう…

猫の年齢を人間に換算すると?!

野良猫を保護した場合、その体内にマイクロチップが埋め込まれていれば話は別ですけど、猫の年齢を判断することって素人目には少し難しいですよね。 かくいう僕も野良猫を保護して動物病院に連れて行くまでは、幼い顔つきと小柄な体格から「月齢10ヶ月から…

だいず捕獲作戦【5月18日】~人と猫の関係を想う~

昨日の【だいず捕獲作戦】の興奮から醒めやらぬまま翌日の土曜日を迎えました。平日は仕事があるため野良猫を保護するチャンスは僕たちにとってはこの土日だけということもあり、『今日こそは無事に保護してあげたい』と意を強くします。 もくじ 今日の作戦 …